ittenより

作品の特徴である「振動」。その背景には、様々な出来事が起こる世の中で、自然と向き合いながら感じとる坪田昌之さんの感情の激しさを「美」で表現しています。見る角度により、色彩が振動し、音となり、時となり、重なり合う事で呼吸や脈拍と連動していく。坪田昌之さんの根底にある、自然と生命の繋がりをテーマにした、クリエイティブな現代アートの数々が、人と空間を美しく繋いでいます。 ittenでは、特別な存在ではなく、作品が、身近な空間に馴染む様な壁紙とコーディネートしています。